信州 米耕農

商品カテゴリー

〒385-0004 長野県佐久市安原374-1

TEL. 0267-66-6516   FAX. 0267-66-6551

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

トップページ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

お田植えもあと少しです

お田植えも残すところあとわずかになってきました。

来週明けには終了予定とのことです。


今年は全体的にお天気にあまり左右されず、作業が進みました。


しかし、そんな中、先日佐久地方の一部では突然大雨が降り、
その後雹が降り、農作物の被害が出てしまいました。



↑嵐が去ったあとの1枚。





先程、お田植された田んぼに、サギとカモが一緒にいました。
ちょっと遠すぎなので、分かりにくくすみません。
カモはみんなおしりを向けちゃっています(-_-;)


あと少し!お田植作業諸々と頑張ります!


 

2024-06-07 15:05:02

コメント(0)

お田植半分終わりました

お田植えが始まり、2週間が過ぎました。

今年は今のところ、お天気にも恵まれ、お田植え作業は無事進んでおります。





苗間からお田植え作業に出発の1枚。



田植え機と、苗を運ぶ車と連なって、田んぼに向かいます。



そして、お田植え作業開始。



お田植えされた田んぼには、カモが来たり



カエルもいたり、タニシもたくさんいます。




お田植えも、予定の半分が終わったそうです。


あと半分!!一同頑張ります!!

 

2024-05-28 16:25:06

コメント(0)

2024年のお田植え始まりました

遅ればせながら、2024年5月15日より米耕農、お田植え開始しました。

5月だというのに、暑くなると夏のようだし、朝晩は肌寒いし…な陽気の中、
お田植え作業頑張っております。


前回のブログに書いた苗も、こんなに大きく、無事成長し、
いよいよハウスから旅立ち、田んぼに植えられます。



軽トラに、運ばれます。



そして、いざ、田んぼへ!




ハウスから旅立った苗は、しっかりお田植えされました。


この小さな苗ですが、田んぼで約4~5ヵ月間育ち立派な稲になります。

秋には、みなさまに美味しいお米がお届けできますように
一同、頑張ります!!

 

2024-05-20 17:01:28

コメント(0)

苗、成長中です

先日もまたまた、苗をビニールハウスへ並べる作業を行いました。

これで3回目となります。


この日に並べた苗は左側。
先週並べた苗は右側。
1週間で、このぐらいの成長の差があります。



並べたあとに、社長が水をたっぷり与えてました。




↑並べた時はこんな感じですが、これがハウスですくすく急成長し



↑こんな感じに成長します。(以前の写真です)

このぐらい成長すると、いよいよ、田んぼにお田植えされていきます。


お田植えまで、ハウスで立派に育ちますように…。

 

2024-05-02 16:09:40

コメント(0)

遅ればせながら 新入社員の紹介です

4月も下旬に入りました。

米耕農ではお田植え準備が進んでおります。
昨日も、第2回目の苗箱をハウスに並べる作業が行われました。


遅ればせながら、米耕農にも今年度新入社員が入りました。



アニマルスタッフの「マツイ君」です。

とても小柄なマツイ君。でも、ラビットフードも草もよく食べます。



そして、左右の目の色が違う「オッドアイ」。
ブルー&ブラックの瞳をもつ、マツイ君。

調べたら、うさぎは「バイアイ」と言うっぽいです。
猫にはオッドアイが多いらしいですが、うさぎは珍しいのでしょうか??


そして、更にかわいいのが、柄が
人気の「おぱんちゅうさぎ」みたいな柄をしているところ。

↑この日はせっせと草刈り作業??をしておりました。
よく食べる!


新入社員アニマルスタッフの「マツイ君」
どうぞ、よろしくお願いします!!


 

2024-04-22 15:57:53

コメント(0)

2回目の種まき(播種作業)

本日は2回目の種まき作業でした。

前回はけっこう暑い日でしたが、今日は曇りの天気で気温もそんなに上がらず、
動きやすかったかと思います。

今日蒔いたものは、数日後には発芽し、また、ビニールハウスに並べられます。



 

2024-04-18 16:16:03

コメント(0)

苗箱をビニールハウスへ

先日、播種、覆土を行った苗箱を2日程、出芽器にて加湿しました。

そして昨日4月14日。
小さな芽を出した育苗箱を、ビニールハウスに並べる作業 第1回目が行われました。

この作業は人手も必要なため、お米に携わってくださるご近所さん方々の手も借り、
行われます。


ビニールハウスの真ん中には真っすぐ、ローラーが設置されており


軽トラに育苗箱を積んで、ビニールハウスまで運ばれてきたのを


このようにローラーに育苗箱を乗せ


奥まで運び


並べていく。
ハウス一面になるまで
この作業を繰り返していきます。


…昨日の気温は夏のような暑さになったので、
ビニールハウスの中は、かなり温度も高かったです。

そんな中、休憩を取りながら、並べていき


ビニールハウス、2棟がこのような景色になりました。

さらにここに

水をまき、ビニールを被せ、保温して発芽した苗が
しっかり大きくなるようにしました。


第1回目の作業、無事終了。

当社はあと2回ほど、この作業が繰り返されます。

この作業がはじまると、いよいよお米作りが本格的に
始まったなぁと感じます。

 

2024-04-15 16:07:50

コメント(0)

令和6年度の種まき(播種作業)はじまりました

本日、2024年度のお米づくり、播種作業(種まき) 1回目が始まりました。

毎年のことですが、
数がかなりあるので、数日にわたり行われる作業です。

 


 

l昨日、種籾に水分を十分吸収させてあったものを
蒔きやすいように、乾かしていた模様。




育苗箱に土を入れ、水をまき(播種)




その上に種が蒔かれ、さらにその上に土をかぶせます。(覆土)



全体的にこんな感じでベルトコンベアー式作業です。



このあと、出芽器に運ばれ育てられます。


いよいよ本格的にお米づくりがスタートしました。

 

2024-04-11 15:48:27

コメント(0)

2023年 食味ランキングにて



本日の日本農業新聞にて、2023年度産 お米の食味ランキングにて
ここ、長野県東信地区のお米が「特A」に評価されました。

昨年の夏は全国的に異例の暑さに見舞われ、
お米の発育にも大きな影響を受けたのですが、
幸いここ長野県は、まだ影響が少なかったそうで、
このような評価をいただく事ができました。

詳しくは↓

猛暑でも「特A」増 「きぬむすめ」「にこまる」…耐性品種が半数 23年米食味ランキング / 日本農業新聞 (agrinews.co.jp)


 

2024-03-01 16:13:09

コメント(0)

寒暖差が激しい今日この頃。

ここ数日、春を思わせるような陽気で、信州・佐久も朝晩は少々冷え込みますが、
日中は暖かい日が続いております。

2週間ほど前には大雪が降って、あたり一面雪景色だったことが、嘘のようです。
その時には、会社の玄関前にもこんな景色が↓

 

お出迎えしてくれた雪だるまも雪うさぎも、すっかり溶けてしまいました。



少し前に
オオイヌノフグリが咲いてきたなぁ…なんて見ていたのですが、
今朝見たら、かなりしっかり!と大きい花を咲かせていました。



今日の気温、佐久市の現在(10:00)は15℃。
佐久市としてはかなり暖かいです。

しかし、明日の予報は日中の最高気温5℃。
明後日の最高気温は 3℃!
一気に真冬に戻るようです。

ジェットコースター並みの寒暖差。
体調管理もかなり難しいですが、頑張って乗り切りたいですね。

あと、こんなに大きくなったオオイヌノフグリ、
大丈夫かなぁ…。


 

2024-02-20 10:40:36

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5