有限会社 米耕農

長野県佐久産のミルキークィーン、風さやかなどの美味しい新米を産地直送。全品送料無料!!(一部地域を除く。)

 

商品カテゴリ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  お米の話題»  籾から玄米へ~

籾から玄米へ~

籾から玄米へ~

毎日毎日ありがたいことに晴天に恵まれていて、稲刈り作業も捗っています。
この作業は本当にお天気に左右されるので、晴れ!はありがたい!!

長野県佐久地域、稲刈りの風景があちらこちらで見られる時期。
広ーい田園に黄金の稲、遠くに浅間山をはじめ、紅葉が始まった山々、稲刈りしている人々

…この季節限定の本当に素敵な風景です。


さて、さきほど、当社の作業所のほうへ行ってみると…

脱穀された籾がコンテナに入って運ばれてきました!!


↑↑軽トラックから籾がザザザーっと入っていきます。


これから、籾を乾燥機に入れます。

↑↑こちらが乾燥機。

この機械でいろいろと設定して乾燥されていきます。
乾燥作業はとても重要です。
刈り取ったばかりの籾の水分は20%以上とかなり多いので、そのままにしておくと腐ってし
まったり、
カビが生えてしまったり…とお米の品質が悪くなってしまいます。

1時間当たり0.5%~0.7%の乾燥速度で時間をかけゆっくりと乾燥させていき、
10時間以
上乾燥させます。

今度は籾摺り(もみすり→籾殻を取り除く)

↑↑大量の籾を摺っていました~。機械も頑張っています。

 

そして、機械に入れ、玄米になります。↓↓


途中、玄米の大きい粒だけにするため、ライスグレーダーにかけ
それより下のお米はくず米となり、当社では使用しません。

 


次回は精米所のほうの作業を見に行ってきます!!

 

 

2015-10-20 14:53:46

お米の話題   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント