有限会社 米耕農

長野県佐久産のミルキークィーン、風さやかなどの美味しい新米を産地直送。全品送料無料!!(一部地域を除く。)

 

商品カテゴリ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  お米の話題»  2017年 稲の種まき開始

2017年 稲の種まき開始

2017年 稲の種まき開始

本日、2017年4月12日。
昨日の悪天候&寒さも和らいだ朝。
当社は朝から稲の種まき作業をするとのことで、お手伝いの方もたくさん来て下さり
にぎやかです。

さらに、準備をしていると選挙の遊説カーが!。
(佐久市は只今市長・市議会選挙が16日にあります。)
その遊説カーには柳田清二佐久市長が!!

私達の姿に気づき、わざわざ細い道まで入ってきてくださり、
さらに車から降りてきてくださりご挨拶してくださいました。
ありがとうございます!!

こんな風にとても賑やかな朝の中、当社の稲の種蒔き開始しました!

種蒔きはこんな感じで進んでいきます。
↓↓

↑①こんな感じてベルトコンベアー式で作業します。


↑②まず、育苗箱を並べて


↑③土を入れます。(床土入れ)


↑④その上に水をまく(かん水)


↑⑤その上を種が蒔かれます(播種)


↑⑥さらにその上に土をかぶせ(覆土)
(サンドイッチ方式???)


↑ここでの作業は終了。


↑そのあと数日間 出芽器で育てられます。

こんなふうにお米の稲の種まきをします。

今年の秋も美味しい美味しい信州・佐久のお米が皆様に届きますよう、
米耕農の稲作り、スタートしました!!!
これからが楽しみです♪

2017-04-12 11:22:24

お米の話題   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント